失業保険を給付中にアルバイトをした場合どうなる?

給付期間にアルバイトをした場合、

気になる方は多いと思います。

 

 

この記事では、給付期間中にアルバイトをしたらどうなるのか?

また、アルバイトをしてはいけない期間などをお話ししていきます。

 

前回の記事は、会社の上司のパワハラの対処法とストレスが限界になった時にどのように考えれば良いかを書いていきました。詳しくは下記を参照下さい。

会社の上司からパワハラを受けて仕事のストレスが限界になった時に考えること

 

失業保険を給付中にアルバイトひゃしてもいいのか?

 

まず失業給付期間中にアルバイトは原則大丈夫です。

ただ注意も必要なので詳しくみていきます。

 

 

アルバイトをしても良い場合

失業給付を期間でもアルバイトをして良い場合は2種類あります。

 

  • 求職申請をするまでの期間
  • 給付制限期間中

 

失業給付期間でアルバイトをしていい期間はこの期間だけです。

 

求職申請するまではアルバイトをしてもいい

 

ハローワークに求職申請をするまでは

アルバイトは自由です。

 

 

ですので、申請までに働ける状態であれば

アルバイトをして収入を確保できます。

 

給付制限期間中

待機期間を過ぎれば給付制限期間中でもアルバイトをしても大丈夫です。

 

 

自己都合退職された方は給付制限期間というものがあります。

 

 

この期間が3ヶ月あるのでその間

何もしなければ生活が困難になっていきます。

 

 

それを解消するためにこの給付制限期間中は

アルバイトをしてもいいとされています。

 

注意点

この間に1つ注意が必要で、「就職」と見なされれば給付はされません。ですので、就職していない状態でアルバイトをしなけれななりません。

<就職の条件>

就職と見なされる条件ですが、「1週間の所定労働時間が20時間以上の場合」および「31日以上の雇用が見込まれる場合」です。ここがポイントになりますので注意してください。

 

1週間の勤務時間は20時間未満に抑えるようにシフトを組んでもらいましょう。

またアルバイト期間が明確でないときは

就職と見なされるケースもありますので、

アルバイト先に雇入通知書(労働条件通知書)を記載してもらいましょう。

 

ハローワークに提示を求められた時に

いつでも対応できる用意しておくと

給付を打ち切られる可能性はなくなります。

 

あまりオススメしない期間

 

個人的にあまりオススメしない期間があります。

 

失業給付受給中

 

失業給付を受給しているときはあまりオススメではありません。

 

 

というのも、1日に4時間以上働いた場合、

1日分の失業給付は先送りになります。

 

 

そして失業給付の受給期間は1年なので

もらえなくなる可能性もあります。

 

 

また雇用保険の条件を満たすと

就職したものと扱われるため

失業給付は支給せれなくなります。

 

 

そして失業認定申告書に

アルバイトをしたことを記載しなければいけません。

 

 

1日4時間以上働けないというだけでも

雇用してもらいにくくなり

申告書への記入や就職と見なされるリスクを考えると

この期間のアルバイトはオススメできません。

 

 

アルバイト以外で再就職の準備を進めることが望ましいです。

 

給付が減額されるケースとは

 

基本的に支給が減額されることはないのですが、

1日4時間未満のアルバイトを行なっていた時に

減額されているケースがあります。

 

 

ですので、給付を1日先送りにしないよううに

 

 

働いても結局減額されているば意味がなくなりますので

その間はアルバイトをせずに再就職に向けた

準備を行うことが望ましいです。

 

不正受給は絶対NG

 

不正受給はバレますので絶対にやめましょう。

 

例えば、働いているにも関わらず申告せずに受給も受けるといったことです。

 

不正が発覚すれば3倍で返還しなければなりません。

 

支給停止からの給付金の返還、さらに倍額の返還を

しなければなりません。

 

 

当たり前ですが、罰則が非常に重いため

不正受給は絶対にやめましょう。

 

 

なぜ不正受給が発覚するのか

 

不正受給の発覚は雇用保険から発覚するケースが多いです。

 

 

事業主は雇用保険の条件を満たすと加入します。

 

その時点でアルバイトをしていることがバレてしまいます。

 

その期間を申告していないと不正受給に当たります。

 

 

またマイナンバーによって管理されているため

マイナンバーを紹介されると発覚します。

 

 

失業保険の不正受給はリスクが大きいすぎるため

絶対にやめましょう。

 

参考リンク

無職になることが怖くて勇気が持てなかった。一歩を踏み出せたのは失業給付だった。

仕事のストレスでイライラしてどうしようもない時の対処法

失業保険がもらえない?貰える条件と未加入でも貰う方法を紹介

当サイトのサービスを紹介

 

以上が、失業保険を給付中にアルバイトをした場合どうなる?でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL