体調が良くならないので病院に行ったらうつ病と診断された。

朝起きることがしんどい、

なんだか頭痛がする、

最近気分が晴れないと思って

一度心療内科に受診すると

うつ病と診断されることがよくあります。

 

 

僕の友人も会社のストレスから気分不良を起こしていたので

精神科を薦めたのですが、

そこまでじゃないから大丈夫と言っていました。

 

 

しかし、念のため精神科に行くと

軽いうつ病と診断されました。

 

 

このように、うつ病になる人は

初めは気づかない人が多いです。

 

 

本日はうつの早期認識と

症状・改善方法を話していきます。

 

 

前回の内容は、仕事がつまらなくなった時の対処法を紹介しました。下記に詳しく記載しています。

仕事がつまらなくなった時の対処法

 

体調が気になったら

 

毎日憂鬱になったりなどの気分がすぐれないことや

毎朝頭痛がする、吐き気に襲われるなどの症状があり、

症状が継続して改善しないようであれば、

一度心療内科に行ってみるのも良いです。

 

 

体調の変化で風邪などの明確の原因が

わかっている場合はいいのですが、

 

 

原因が不明もしくは精神的な場合は

心療内科に行くことで楽になったりもします。

 

 

心療内科に行くことは躊躇しやすいのですが、

いたって普通のことです。

 

 

現代社会で社会では、

精神的にしんどくなる場合は多く

病院に通っている人や

通院して改善している人も多いです。

原因の特定

 

体調の変化に伴う原因を特定する必要があります。

 

 

風邪の症状なのか、人間関係なのか

職場のパワハラでのストレスなのか?

原因を特定しなければ症状の改善にはなりません。

 

 

最近ではストレスでの体調の変化が多いので

そのストレスの原因も追求する必要があります。

 

  • 家庭なのか?
  • 仕事環境なのか?
  • 知人との人間関係なのか?

これらを特定して改善しなければ

根本的な改善はできません。

 

症状を改善するためには

 

症状を改善するためにはとてもシンプルで

原因を排除するしかありません。

 

 

職場の上司のパワハラであれば、

上司の異動、自分の異動

転職、退職などの選択になります。

 

 

母の友人は転職して

原因である上司と離れたことで

症状の改善して今では楽しく仕事をしています。

 

 

逆に原因を排除しなければ

どれだけもがいても症状は改善しません。

 

 

今はそれでもがいている人が本当に多いです。

 

 

退職後の生活が心配で

次のスタートを切ることができない人は

本当にもったいないです。

 

 

日本は今、そう言った精神的にしんどくなった人を

サポートする体制が整っています。

 

 

制度を理解することで

失業後の給付も28ヶ月間受けれたりして

再就職までの準備期間にすることができます。

 

 

原因を早く排除しなければどんどん

自分を追い込む結果になります。

 

 

僕の友人のように勇気を出して

再スタートしましょう。

 

関連リンク

無職になることが怖くて勇気が持てなかった。一歩を踏み出せたのは失業給付だった。

仕事のストレスでイライラしてどうしようもない時の対処法

失業保険がもらえない?貰える条件と未加入でも貰う方法を紹介

当サイトのサービスを紹介

 

給付の目安などの無料でお伝えしています。

ご相談はこちらから。 
友だち追加

以上が、体調が良くならないので病院に行ったらうつ病と診断されたでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL