知らないと損をする退職の話

こんにちは、

当サイトをご覧くださりありがとうございます。

 

 

こちらでは退職に関して、

知らないと損をする話をさせていただきます。

 

 

現在退職する場合は、

失業給付金が3ヶ月しか

貰えないと思っている方が多いです。

 

 

しかし、制度をしっかりと把握することで、公的保障による

給付期間は28ヶ月〜46ヶ月にすることができます。

(年齢や内容により変動)

 

 

この制度を理解しておくだけで、

退職する際に一番不安になる

収入面を解消することができます。

 

 

最近は人間関係や上司のパワハラなどで

精神的に辛くなる方が増加しています。

 

 

辛い職場で継続して

勤務をすることは辛いですが、

先行きが不安で

次の1歩が踏み出せない人がたくさんいます。

 

 

しかし、制度をしっかりと使うことで

大きく現状は変化します。

 

 

1つ例をあげさせていただきます。

 

 

例)月収30万円の29歳の方

世間で思われている退職金は

最大での60万円程度です。

 

 

しかし制度をしっかりと把握することで、

 

 

給付金額は最大で28ヶ月保障の530万円になります。

 

 

約470万円の差が生じています。

 

 

これは単に制度を知っているか知らないかだけです。

(ラインでは無料で受給金額の算出対応しております。)

>>ラインで無料算出する。

 

 

日本には手厚い保障制度がありますので、

収入面で退職を躊躇されている方は、

次のステップに勇気が出せると思います。

 

 

また、この給付を受けている28ヶ月の間に

次の就職先を探すことも可能です。

 

 

当サイトは東京に提携している人材紹介会社があります。

次の職業の紹介や、職業訓練、年収を上げる方法など、

幅広くプロが提案してくれます。(無料です)

 

 

当サイトを利用することで

人生の選択肢を増やしていただければ幸いです。

当サイトのサービスはこちらです。